トロッコ

Cast キャスト
尾野真千子 母・矢野夕美子役
1981年11月4日生まれ。奈良県出身。映画監督・河瀨直美の目にとまり、1997年にカンヌ国際映画祭カメラドール賞を受賞した『萌の朱雀』で主演デビュー。同作でシンガポール国際映画祭主演女優賞、高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞。以降、『EUREKA』(00/青山真治監督)、『リアリズムの宿』(04/山下敦弘監督)、『ナイスの森』(06/石井克人・三木俊一郎・伊志嶺一[ANIKI]監督)、テレビではNHKの連続テレビ小説「芋たこなんきん」、大河ドラマ「義経」などに出演。2007年、再び河瀨監督と組んだ主演映画『殯の森』がカンヌ国際映画祭でグランプリを獲得。2008年は『ヤーチャイカ』(08/覚和歌子・谷川俊太郎監督)、『クライマーズ・ハイ』(08/原田眞人監督)で、おおさかフィルムフェスティバル2008で助演女優賞に輝いた。昨年には土曜ドラマ「外事警察」(NHK)、2009年文化庁芸術祭大賞受賞を受賞した「火の魚」(NHK)でヒロインを務めるなど幅広く活躍。2010年は1月公開『真幸くあらば』(御徒町凧監督)、初夏公開『心中天使』(一尾直樹監督)そして本作と、3本もの主演映画が公開される。いま最も注目を集める若手実力派女優。
   
原田賢人 兄・矢野敦役
1998年 1月29日生まれ。味の素、CALPISなどのCMや、テレビドラマ「女王の教室」(NTV)、「小児救命」(EX)、「銭ゲバ」(NTV)などで活躍。また映画でも『クローズドノ-ト』(07/行定勲監督)、『カンフーくん』(07/小田一生監督)、『ヒカリサス海、ボクノ船』(08/橋本直樹監督)、『代行のススメ』(09/山口智監督)などに出演し、今後が更なる活躍が期待される。
   
大前喬一 弟・矢野凱役
2000年5月4日生まれ。テレビドラマ「刑事の現場」(NHK)でデビュー。2009年ドラマ「サムライハイスクール」(NTV)で主人公の幼少期を演じる。映画は本作が初となる。空手とテニスが得意。
   
ホン・リウ おじいちゃん・呉仁榮役
1935年10月10日、中国・浙江省生まれ、幼少時に一家で台湾に渡る。1993年にホウ・シャオシェン監督の映画『戯夢人生』で主人公の祖父役を好演。その他に「練習曲」(07/チェン・ホァイェン監督)など。また台湾のテレビ界でも長年にわたり活躍し、「大地の子」(06)では第42回台湾エミー賞ゴールデン・ベル・アワードで最優秀助演男優賞を受賞した。おばあちゃん役メイ・ファンとは1983年から始まり一世を風靡したドラマ「星星知我心」以来、20年ぶりの夫婦役共演。
   
チャン・ハン 叔父・孟堅役
1974年2月1日生まれ。台湾出身。『レッドクリフ』シリーズ(ジョン・ウー監督)に出演しているチャン・チェンの実兄。16歳でエドワード・ヤン監督の『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』(91)に出演。その他の映画出演作品は『ダブル・ビジョン』(00/チェン・クォフー監督)、「ウエスト・ゲートNo.6」(06/リン・ユゥシェン監督)、「神も人も犬も」(06/チェン・シンイー監督)など。また1999年に北京電影学院の監督科を終了し、プロデューサー、監督、助監督などを経験する。カンヌ国際映画祭の監督週間でプレミア上映されたチャン・チェン、江口洋介出演の台湾映画「シルク」(06/ スー・チャオビン監督)では、特殊効果と助監督を務めた。俳優以外にも映画制作、実験劇場の演出、テレビ番組司会者、ドキュメンタリー作品の監督、CM監督など幅広く活躍している。
   
ワン・ファン 叔母・華心役
1967年7月6日生まれ。台湾出身。1990年「時間仍然繼續在走」で歌手デビュー。現在に至るまでに18枚のアルバムを発売し、常にヒットチャートに入る人気歌手。お芝居の世界にも進み、女優としても活躍し数々のテレビドラマに出演。2004年に進行性筋ジストロフィー症患者という難役を演じたドラマ「冷鋒過境」で、同年の台湾エミー賞ゴールデン・ベル・アワード賞最優秀女優賞を獲得した。映画では本作で共演しているチャン・ハンが特殊効果と助監督を務めた「シルク」(06/ スー・チャオビン監督)にも出演している。その他、舞台やラジオのパーソナリティーとしても活躍している。
   
ブライアン・チャン 鳥の青年・振哲役
1985年3月31日生まれ。台湾出身。2003年にテレビドラマ「七年級生」でデビューし、その後も「東京ジュリエット」(06)、「私の億万LOVE」(08)など多数のドラマ、CMに出演。初主演映画『花蓮の夏』(06/ レスト・チェン監督)で、見事に第43回台北金馬奨映画祭で最優秀新人賞を獲得し、一躍若手トップ俳優の一人となる。他に「夏天的尾巴」(07/チェン・ウェンタン監督)、「ヤンヤン」(09/チェン・ヨウチェ監督)など。またクラシエ薬品のカンポウ専科かぜ薬シリーズのイメージキャラクター「アジアのイケメン王子たち“カンポウ6”」として日本のCMにも登場していた。今後の更なる活躍が期待される。
   
メイ・ファン おばあちゃん・楊鳳林役
1936年5月30日生まれ。台湾出身。台湾のベテラン女優。ホウ・シャオシェン監督の『童年往事-時の流れ』(85)、『恋恋風塵』(87)、『百年恋歌』(05)などで活躍。また数多くのテレビドラマに出演し「天公疼好人」(99)で第34回台湾エミー賞ゴールデン・ベル・アワード最優秀助演女優賞を獲得。2008年の「Orzボーイズ!」(ヤン・ヤーチェ監督)の後、引退宣言をしていたが、撤退しての本作の出演となった。
   
BACK TO TOP